三浦春馬さん遺作ドラマ「カネ恋」完全版をノベライズ! ファン涙「何と御礼を述べてよいのか…」「宝物が一つ増えます」

 放送後、ツイッターが更新され、「玲子と慶太の描く予定だった脚本をすべて載せたノベライズブックも発売します」と報告。そのうえで「どうか皆様の心の中で動き回る玲子と慶太を見つめてあげてください」などと呼びかけた。

 このツイートにたくさんの春馬さんファンが反応。リプ欄には「ノベライズの全編掲載…最後まで視聴者の気持ちを汲んで頂いてもう何と御礼を述べてよいのか分かりません」「脚本を共有して頂けること、本当に嬉しいです 心の中で、その後の玲子と慶太を想像しながら、猿彦と一緒に見つめようと思います」など、番組関係者への感謝の言葉が相次いだ。

 また、「本当の最終話が気になる」「本当だったらどう言う展開の話だったのか」など、SNSには「本来の物語を知りたい」という声も数多く届いていた。そういった要望に応える形でドラマが小説化されることに喜ぶ人も多く、同アカウントには、「心の中で慶太と玲子さんを動かせる喜び!」「私の想像力を最大限に駆使して、鮮明な動画が思い浮かぶほど読み込みます」「大切な宝物が一つ増えます。ノベライズを読んで、玲子さんと猿くんの物語を自分の中で思い浮かべたいと思います」などの返信も数多く寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ