朝ドラ「エール」、裕一の曲を聞き弘哉が戦争へ…ネット涙「生きて帰ってきて」「やっぱりなぁ…」 共演歴ある華丸「複雑な気持ち」

 また、トキコの気持ちを考え、「裕一さんが作った曲がきっかけ…弘哉くんのお母さんの気持ちが、辛いな」「弘哉くんが予科練に合格した報告、おトキさん寂しそうな表情」「嬉々として夢を語る息子の傍らにいるお母さんの表情が、もう、もう……」とつぶやく人も。一方で、この展開を予想していたという視聴者も少なくなく、「ああぁ、やっぱりなぁ…弘哉くん」「やっぱ弘哉くんは予科練に行くのね このタイミングで成長した男子、予想通りだわ」「ひろやくん、やっぱり予科練目指してたんだ。そして行くことになっちゃったね…」といった書き込みも散見された。

 ドラマの後に放送される情報番組「あさイチ」(NHK総合)のオープニングでも、この日の放送が話題となった。戦火が激しくなり、重い内容が続くなか、普段は饒舌なMCの博多華丸・大吉もどこか苦しそうな表情に。さらに2人が山時と映画で共演したことがあり、まだ幼かった彼と親子役を演じた華丸は、この日の放送を受けて当時を思い出し、「複雑な気持ちになる…」と明かした。このコメントに多くの視聴者が共感したようで、SNSには「それはもう複雑な感情になるよね…」「華丸さん、父の気持ち」「華丸さん、親心」といった書き込みも寄せれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ