「藤堂先生からのプレゼント」と朝ドラ「エール」ファン感激! 山崎育三郎、新曲は森山直太朗が作詞・作曲

 俳優で歌手の山崎育三郎がニューシングル「君に伝えたいこと」を12月2日に発売することが9日、公式サイトなどで発表された。同楽曲はNHK連続テレビ小説「エール」で共演するシンガー・ソングライターの森山直太朗が作詞・作曲を手がけた。「エール」では教え子と教師という間柄の2人。そんな2人のタッグにファンが喜びの声を上げている。

 前回東京五輪の「オリンピック・マーチ」など、数々の名曲を残した福島県出身の作曲家、古関裕而さんと、妻で歌手として活躍した金子(きんこ)さんをモデルに、音楽とともに昭和を駆け抜けた夫婦の絆を描く同作。主人公の古山裕一役を俳優の窪田正孝が務め、その妻、音を女優の二階堂ふみが演じる。

 山崎が演じる佐藤久志は裕一の小学生時代の同級生で、大人になっても交友関係が続いている。一方、森山は彼らの担任を務めた藤堂清晴を演じている。音楽学校卒業後、苦労を重ねて歌手となり、人気を博す久志だが、歌手を志したきっかけには藤堂の助言があった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ