NHK大河ドラマ「麒麟がくる」大活躍の駒にネットはツッコミ? 「人脈最強すぎ」「まじ何者w」「駒がくるに変えた方が良い」

 駒は光秀を連れて宗久と面会。「薬は人の命を守るもの。その薬を売ってみたいと仰せられる方が、三好さまの戦のためにお金や鉄砲を出しになるのは、おかしくなりませんか?」と切り出し、「私は今井さまに薬を売っていただいて構わないと決めました。その代わり、戦の手助けはやめていただきのです。戦から一歩、お引きになってください」と交渉した。

 宗久も美しい京が再び戦火に包まれることは望んでおらず、駒から紹介された光秀に対し、異国との商いが守られるなら、三好、信長のどちらが勝とうが関係ないと打ち明ける。そして、宗久は「信長有利」と考えており、信長に対し、京に火はかけない、堺を守る、上洛の際は鎧兜を着けないという条件を突きつけ、これを受け入れるなら、三好への金や武器の流れを断つと明言した。

 この条件に信長の家臣たちは猛反発するが、戦を好まない義昭はこの考えに大賛成。信長は鎧なしでの上洛を決める。その後、信長は上洛を阻む近江の六角承禎を攻めた。六角と三好の軍勢は、たちまち散り散りとなり、織田軍が勝利。そして信長は武装することなく、義昭を奉じて京へと入った。三好勢はすでに去っており、京の町が戦火に巻き込まれることはなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ