さまぁ~ず三村、「相棒」出演の芦名星さんテロップ追悼に「いい女になってきたんだけどな」 ファン「また共演みたかった」「まだ現実として…」

 お笑いコンビ、さまぁ~ずの三村マサカズが14日、自身のツイッターを更新し、先月14日に亡くなった事務所の後輩で女優の芦名星さん(享年36)について「いい女になってきたんだけどな」などとつぶやき、無念さをにじませた。この投稿にフォロワーからさまざまなメッセージが集まっている。

 この日、テレビ朝日系の人気ドラマ「相棒season19」がスタートし、芦名さん演じる週刊誌「週刊フォトス」の記者、風間楓子が序盤から劇中に登場した。芦名さんはこの役で「相棒」のseason15から出演しており、視聴者には馴染み深いキャラクターだった。この日のエンディングでは、芦名さんの出演シーンを振り返り、「相棒のレギュラーメンバーとして『週刊フォトス』記者・風間楓子を演じていただいた、芦名星さんがお亡くなりになりました。芦名星さんはseason15よりご出演いただき、その印象的な役柄で相棒の世界に多くの彩りを加えていただきました。キャスト・スタッフ一同、心よりご冥福をお祈り申し上げます」という追悼テロップも流れた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ