四千頭身、新宣材写真でイメージ一新 「かっこよすぎて無理」「松潤かと思った」と好評

 お笑いトリオ・四千頭身の新宣材写真が話題となっている。これは資生堂のメンズブランド「ウーノ」のウェブ動画の企画で、ツッコミ担当の後藤拓実によるツイートがきっかけで実現。これまでのイメージを一新させるかっこいい宣材写真でファンを驚かせた。

 後藤が8月にツイッターで、5年前に撮影したという宣材写真を添えて「いつまでこれなんだろう」とつぶやいたことがきっかけとなり、お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人の中で一番かっこよくリニューアルするという企画がスタート。同ブランドの公式YouTubeチャンネルでは、メーク中の様子やドレスアップして撮影に臨む姿を収めた動画「四千頭身の宣材写真 第7世代でいちばんかっこよくしてみた」が公開されている。また、同ブランドの公式サイトでも、四千頭身のリニューアルした宣材写真を期間限定で公開中。

 メンバーの後藤、都築拓紀、石橋遼大は15日、それぞれツイッターのアイコンを同企画で撮影した宣材写真に変更。所属事務所のワタナベエンターテインメントのオフィシャルページも新たな宣材写真に切り替わっている。

 これまでのイメージとは異なる洗練された3人の宣材写真はネットでも注目を集め、「ついに、四千頭身の宣伝写真が変わった。すごいかっこ良くなっている」「四千頭身の新宣材写真、みんなかっこよすぎて無理」「めっちゃ盛れてて笑う」「雰囲気が大人の男になってる」「ワタナベ公式の四千頭身の宣材も変わってるの笑う」などと反響を呼んだ。特に石橋については「四千頭身の石橋さんってイケメンだよね…」「右側、松潤かと思った」「全くキメずにスンッて立ってる石橋さんが一番かっこいい笑笑」などと絶賛するコメントが寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ