小倉優子、新キャラは“強いシングルマザー”? 離婚危機に“ママタレ”イメージ崩壊か

 歯科医院を経営する夫と別居中の小倉優子(36)の買い物の様子が「FLASH」にキャッチされた。

 「小倉さんは、9月下旬週末、都内のデパートで、上の2人の子供を連れて買い物をしていたそうです」(女性週刊誌記者)

 小倉というと、18年12月に再婚も、1年後には夫が家を出る形で別居。そして別居のまま小倉は今年7月に第3子を出産している。

 「離婚危機に至った理由について、一部報道では夫が小倉さんに専業主婦になるよう求めたことがきっかけと言われていましたが、夫は否定。むしろ、「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょうし、子供をより傷つけることになるので、お話することができなくて申し訳なく思っています」とコメントしています。小倉さんは離婚を復縁を願って離婚を拒み続けているようですが、夫はすでに弁護士を立てており、2人で会って話し合うことすらむずかしいほど厳しい状況です。小倉さんのカリスマママタレイメージは完全に崩れてしまいました」(女性週刊誌記者)

 こうなったら速やかに離婚に応じて、強いシングルマザーという新キャラで、再び芸能界で奮闘してほしいものだ。 (zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ