「第36回ATP賞テレビグランプリ」志村けんさんに特別賞

 優れたテレビ番組を表彰する「第36回ATP賞テレビグランプリ」の授賞式が22日、東京都内で行われ、3月に新型コロナウイルス感染による肺炎で死去したタレント、志村けんさん(享年70)に特別賞が贈られた。

 志村さんはテレビ制作者らに夢や希望を与えた理由で受賞。ザ・ドリフターズのメンバー、仲本工事(79)が代理で出席し、「やっぱり志村けんは偉大。志村がいなかったら、ATP賞があることさえ知らなかった。賞をもらうのはドリフでは初めて」と喜んだ。

 ドラマ部門の最優秀賞はテレビ東京系「コタキ兄弟と四苦八苦」が選ばれ、主演の滝藤賢一(43)やヒロインの芳根京子(23)らが登壇した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ