土屋太鳳は熱い抱擁、桑子アナお泊り…コロナ禍の“密着”姿

 コロナ禍で外出する機会は減っても、どうしても会いたい友人や恋人同士は2人の時間を大切に過ごしているようだ。それはタレントたちも同じ。この春以降、自宅、ホテル、ゴルフ練習場などさまざまな現場でキャッチした芸能人たちの熱~い姿をお届けします。

 ドラマのワンシーンのような抱擁を見せたのは、女優・土屋太鳳(25才)と俳優・桜田通(28才)だ。

 9月下旬の夜明け前。ラジオの収録を終えた土屋は、迎えの車に乗り込むかと思いきや、ダッシュで桜田の元に駆け寄り、笑顔で熱いハグ。そして名残惜しそうに手を振りながら車へと乗り込んだ。

 2人はこの日のラジオで共演しており、プライベートでも仲がいい友人関係。ラジオで土屋は「18才ぐらいで通くんと出会ってからは、節目節目でつらいときにメールのやり取りをして、パワーをもらったり、いつも応援してくれた」と明かしていた。

 密着ハグでパワーをもらったのかも?

 NHKの桑子真帆アナウンサー(33才)と俳優の小澤征悦(46才)は、自宅でのお泊りデートを撮られた。

 4月中旬のこの日は、桑子アナの数少ない休日。前日は小澤の自宅に泊まっていたようだった。小沢の自宅から出てきた桑子アナは、キャップにサングラスをかけ、黒のパーカーはメンズサイズ?とも思える大きなもの。小澤は彼女の後ろを距離をとって歩いていたが、桑子アナに近づき見つめ合い微笑む場面もあった。

 その後、徒歩で数分の自宅に帰った桑子アナだが、すぐに小澤が愛車で迎えに。片時も離れたくないようだ。

 関係者によると、2人は数年前、共通の友人を通じて食事をしたことから知り合い、昨年、交際に発展したという。桑子アナは朝のニュース番組『NHKニュース おはよう日本』のメインキャスターを務めているが、忙しい合間を縫って愛を育んでいるようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ