NHKのテレビ届け出要望「視聴者に受け入れられるか」テレ東社長

 テレビ東京の石川一郎社長は29日の定例会見で、NHKが未契約者にテレビの設置届け出を義務化するよう要望したことについて、「視聴者に受け入れてもらえるのか」と疑問を呈した。そのうえで、「テレビを持たない人が届け出ないといけないのは、現実としてどういうことなのか。疑問がつのる展開だ」と述べた。

 NHKの要望では、テレビを新たに設置した人に加え、テレビを持っていない人に対しても未設置の届け出を出すよう求める仕組みとなっている。さらに、NHKは受信契約を結んでいない世帯の居住者の氏名や転居した際の住所といった個人情報を公的機関に照会できる制度の導入を要望した。

 石川社長は、総務省が有識者会議にNHK受信料の支払いを法律で義務化することを論点に挙げたことについても、「正直びっくりした。どういう狙いがあるのか聞いてみたい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ