『鬼滅』LiSAも歌う!筒美京平さん“最後の公認トリビュートアルバム”発売

 誰がどの曲を歌うかは調整中だが、LiSAは「子供の頃から母が好きな曲で、私と母の思い出に欠かせない」と自ら選んだ歌手、NOKKO(57)の名曲「人魚」(1994年)を歌うことが決定。参加アーティストはさらに追加され、十数曲を収録予定だ。

 アルバムは当初、5月28日の筒美さんの傘寿(80歳)を祝うために昨年、武部氏が企画。筒美さんは「いいように料理してください」と快諾したが、コロナ禍の影響で延期していた制作を再開した矢先に、帰らぬ人に。

 武部氏は「天国の京平さんから『あなたたち、なかなかやるじゃない!』と言われる作品に仕上げることが僕の使命だと思う」と、力を込める。

 10月23日にLiSAがレコーディングを行い、武部氏と話し合いながら「人魚」をカバー。筒美さんの美しいラブバラードに新たな命を吹き込み、「普段激しい楽曲が多いので、優しく歌わせていただくのは、ある意味初めての試み。新しい私を見いだしてくれた」と大感激。「愛しい人を思うこの優しい歌を武部さんから受け取った思いをのせて歌わせていただきます」と胸を張った。

 時を超えて歌い継がれる筒美さんの魂は、ファンの胸にさらに深く刻まれる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ