「ガキ使」大みそか特番のテーマ発表 ネット「これないと年越せない」「渡部のところはきっと笑えない」

 日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年越し特別番組のテーマが27日、発表された。今年のテーマは「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時」に決まり、ネットには期待の声やさまざまな反響が寄せられた。

 大みそか恒例の「笑ってはいけない」シリーズは、今回で15年目。何が起こっても絶対に笑ってはいけないという過酷な状況のなか、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)、月亭方正、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)の5人を笑いのトラップが襲うといった内容で、笑ってしまうとお仕置きが待っている。

 番組公式ツイッターでは「今回はラスベガスで一攫千金を夢見る『大貧民』に扮したガキメンバーが、ホテルオーナーとの対面やショーやイベントを体験」と今年のテーマを紹介。続けて、「おなじみの常連ゲストのほか、大晦日に相応しい豪華ゲストが多数出演!?」と告知した。同番組は12月31日午後6時30分から6時間にわたって放送される。

 ネットには早速、放送決定を喜ぶ声が集まっており「ガキ使やるんだね。これないと年越せないなから良かった!」「タイトルがまたおもろそうやなー!」「ガキ使みます!」「今年もガキ使が楽しみになってきました」などの書き込みがズラリ。特に今年はコロナ禍ということもあり「コロナ第3波でどうなるかと思ってましたが、今年も無事に放送あるみたいで良かったです」と胸をなでおろすファンのコメントや、「コロナのせいで今年は本当に良いことが少ない一年だったけど、最後くらいは笑って終わりたい!」と期待を込める投稿も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ