AKB48峯岸の禁酒1年をフォロワー称賛「なかなかできない」「卒業まで見守る」

 アイドルグループ、AKB48の峯岸みなみ(28)が7日、自身のツイッターを更新し、続けていた禁酒がこの日で1年になったことを報告した。リプ欄にはフォロワーからのコメントが相次いでいる。

 峯岸は同日夜、ツイッターで「卒業発表の日からはじまり、117日で終わるはずだった禁酒も今日で1年!」と切り出し、「お酒が良いとか悪いとかは人それぞれとして、自分で決めたことを守ることはとても気持ちがいいことだと知れました」と投稿。そのうえで「卒業するその日まで、見守ってもらえたら嬉しいです」とつづり、最後はいつものフレーズである「今日もお酒を飲みませんでした(365日目)」で締めた。

 AKB48メンバーで最後の1期生となった峯岸は、昨年12月に行われた公演でグループからの卒業を発表。その後、4月2日に卒業コンサート(横浜アリーナ)を行うことが発表され、本番までの禁酒を宣言した。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、卒コンは延期になっている。

 この“偉業”を多くのフォロワーが称賛。峯岸のアカウントには「なかなか出来る事じゃないよ」「自分で自分の約束を守るのって実は一番難しいと思うからみぃちゃんを本当に尊敬するよ」「自分で決めたことを守って実行しているみぃちゃん、立派!!」「卒業まで見守るね禁酒もアイドルも」「実は毎日このツイートを拝見して勇気をもらっていました!1年経ったのにちゃんと続けていられるのすごいと思うし尊敬します」などのコメントが寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ