上戸彩がしずかちゃん役 制服姿をネット絶賛「35歳には見えない」 堺雅人との共演に「半沢夫妻だw」の声も

 女優の上戸彩(35)が出演するソフトバンクのCMが注目を集めている。同社では国民的アニメ「ドラえもん」とコラボレーションした新テレビCM「5Gって ドラえもん?『未来のしずか登場』篇」を16日から全国で放映し、上戸はCMのなかで未来のしずか(源静香)役を務めている。上戸は制服姿、髪型はツインテールでしずか役を演じ、「かわいい」などと好評だ。

 ドラえもん役を米俳優のブルース・ウィリス(65)が演じて人気を集めるシリーズに、新たに上戸が未来のしずか役として登場。同社のCMでおなじみの白戸家のアヤと一人二役を演じ、堺雅人(47)演じる未来の野比のび太や、鈴木福(16)演じる中学生ののび太とその友人たち、白戸家のメンバーらと、ドラえもんのひみつ道具「タイムふろしき」を使った愉快なやり取りを繰り広げるといった内容だ。

 撮影現場では、これまでのシリーズでも未来ののび太役を演じてきた堺に「のび太に変身しているときってどんな感じですか?恥ずかしいですか?」と質問していた上戸。それに対して、堺は「恥ずかしくないよ。なんで恥ずかしいんですか?」と答えた。上戸はツインテール&制服姿に抵抗があったようで、周囲から似合うと声を掛けられても「誰も何も言わないでください(笑)」と恥ずかしそうで、「今すぐ『タイムふろしき』を使って、リアルに制服を着ている頃のしずかちゃんに戻りたい」と笑いを誘った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ