嵐・二宮と相葉がラジオで来年の抱負を語る! ファンの反応さまざま「嬉しい!」「にのあいラジオはヤバい…」「やっぱり悲しい」

 人気グループ、嵐の二宮和也と相葉雅紀が、20日にTOKYO FM(JFN38局全国フルネット)で放送されるラジオ番組「日本郵便 SUNDAY’S POST」(毎週日曜15時)にゲスト出演。活動休止を控えた今年を振り返るとともに、2021年の抱負などについて語るという。

 同番組では、パーソナリティーを務める放送作家の小山薫堂とフリーアナウンサーの宇賀なつみが、番組に届く“思いの詰まった手紙”を通じて、まだ知られていない人やモノなど日本各地にあるたくさんの物語を紹介。ときにはゲストを招いて、手紙にまつわる思い出や魅力を語り合う。

 20日放送回では嵐の2人を招いて、手紙や年賀状について話を聞く。相葉は年賀状を送りたいとある人物、二宮はある映画監督との間で交わした手紙についてエピソードを紹介しながら今年を振り返るほか、グループが活動を休止する21年の抱負も語る。

 ネットには「ふたりでラジオ嬉しいな!」「まって、日本郵便のラジオに二宮さんと相葉さん出るんですか!?ききます…」「これ忘れないようにしなくちゃ。radikoでも聴けるよね?」などと、オンエアを心待ちにするファンの声が多く寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ