朝ドラ「おちょやん」千代(杉咲花)の“女優デビュー”にネット沸く「志村さんのひとみばあちゃん級」

 突然の成り行きに千代は緊張のあまり手は震え、セリフもしどろもどろ。しかし、それが逆に客にウケ、会場の爆笑を誘った。クライマックスのシーンでは舞台から降りなければならないシーンでセリフが飛んでしまい、「いやや…。うちは絶対に行きません」と台本とは真逆の自分の本心を発して、一平たちを慌てさせた。何とか舞台から引きずり降ろそうとする一平らに千代は「ウチはどこにも行きとうない!ずっとここにいてたい!岡安にいてたいんや!もう1人になるのはいやや!うちはどこにも行きとうない…。ここにいてたいんや!」と涙ながらに絶叫。舞台上で思わず本音を吐き出してしまう。熱のこもった千代の芝居を客たちも息をのんで見守ったが、その後、我に返った千代は「やっぱり気ぃ変わったんで出ていきますね…」とポツリ。そそくさと舞台を降りる千代に会場は再び大爆笑となり、千秋楽の舞台が無事に終了した。

 千代が舞台上で見せた本心にネットは号泣。ツイッターには「『どこにも行きとうない、もう一人になるんわイヤや~』千代ちゃんの叫び…胸が痛いよ…」「舞台の上で本心吐き出した千代に泣いた。本心言えて良かったよずっと我慢してたよね」「当たり前だけど平気なはずないよなぁ…千代ちゃんの叫びに泣くわ」「千代ちゃんの思わず出た魂の叫びは、めっちゃ心を揺さぶられた」などの感想が寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ