主婦と生活社、「週刊女性」の誤報を謝罪 Snow Man宮舘のファンが「絶対許せない」と猛批判

 男性アイドルグループ「Snow Man」の宮舘涼太が新型コロナウイルスに感染した経緯についての報道で、「週刊女性」発行元の主婦と生活社が6日深夜、公式サイト上に謝罪文を掲載した。宮舘のファンからは同社の対応に批判が殺到している。

  同社は「お詫びと訂正」と題した謝罪文で「『週刊女性』1月19・26日合併号にて、Snow Man宮舘涼太さんが昨年12月に女性と飲食をしたことが新型コロナウイルスに感染した原因であるという記事を掲載しましたが、そうした事実の確認はできませんでした。宮舘涼太さん及び関係者にお詫びをして、ここに訂正いたします」と記事の誤りを明らかにした。5日発売の同号では、「Snow Man 滝沢副社長をマジギレさせた『コロナ感染理由』」と見出しをつけた記事を掲載していた。

 同グループは、昨年12月21日に宮舘のコロナ感染が判明。他のメンバー8人も濃厚接触者となったため、保健所の指導に従って隔離生活による経過観察を行うことになり、大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」への初出場も断念した。6日に宮舘以外の8人で活動を再開していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ