原作キャラ“激似”…中村倫也「珈琲いかがでしょう」主演決定にファン「中村倫也以外考えられん」「解釈大一致なのでハグしたい」

 俳優、中村倫也(34)が年内放送のテレビ東京系連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」に主演することが7日、同局の公式サイトで発表された。以前から原作“激似”の中村を主演に推す声が相次いでおり、ファンの期待に応える形となったことに、SNSには「やっぱり中村倫也しかいなかった」「解釈大一致なのでハグしたい」「実写化やると思ってたし中村倫也だとも思ってた」などの書き込みが殺到している。

 原作は「凪のお暇」で知られるコナリミサトさんの同名漫画で、2018年にはアニメ化された。移動珈琲店の店主・青山一(中村)が行く先々で人生に傷ついた人たちをさりげない言葉で癒やしていく群像劇。映画「かもめ食堂」の荻上直子監督が脚本を手掛ける。

 実は以前から原作ファンの間で、主人公・青山の見た目やしぐさが「中村倫也にしか見えない」との声が殺到しており、「ぜひ中村倫也で実写化を」という待望論が巻き起こっていたという。これについて中村は「そういった声も僕のもとにも届いていて、『お待たせしました』といったところでしょうか。これで僕以外の役者が演じていたら何よりもまず僕が文句を言っていたと思うので、良かったなと思います」とおちゃめに呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ