白石麻衣&西野七瀬が“ピンクのスーパードライ”の広告キャラに ファンは「スーパードライに推し変するわ」と大興奮

 アサヒビールが26日から、桜の季節に合わせた春限定の「アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ」を期間限定で発売する。広告キャラクターには元乃木坂46のメンバーでタレントの白石麻衣(28)と西野七瀬(26)を起用。ネット民から「もうスーパードライしか飲まん」「箱で買う」などと歓喜の声が上がっている。

 同商品は「満開の桜の花」をイメージしたピンク色の缶やラベルが特徴で、昨年は若者を意識したキャンペーンを展開するなど、女性や若年層を中心に支持を集めているという。今年は26日から缶ビールを発売。3月12日からは、瓶ビールも完全予約による受注制で販売する。

 同ブランドは今年も女性や若者に特化した広告を展開。イメージキャラクターには、若年層を中心に知名度の高い白石と西野を起用し、今後はCM撮影イベントへの招待チケットが当たるキャンペーンなども予定しているという。

 このニュースにビール党はもちろん、それ以上に乃木坂46や“白西”のファンが沸き立っている。すでにツーショットの広告ポスターがネットで公開されており、ツイッターには「アサヒはわかってる」「まさかの白西ちゃん。スーパードライ爆買いします」「乃木坂スーパードライ。この広告がたまらない」などと歓喜のコメントが乱舞している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ