ファーストサマーウイカがソロメジャーデビュー 「アイドル時代から歌は上手かった」「またあの美声が聴ける」とファン興奮

 タレント、ファーストサマーウイカ(30)が12日に放送されたニッポン放送のラジオ番組「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0」で、ソロ歌手としてメジャーデビューすると発表。自身のSNSでも報告し、ファンの間で盛り上がっている。

 バラエティー番組やドラマ、ラジオを中心に活躍するウイカだが、2013年にアイドルグループ、BiSの新メンバーとして加入し、デビュー。14年7月にBiSは解散したが、その後も音楽グループ、BILLIE IDLEとして19年12月の解散まで活動しており、歌手としてキャリアは長い。

 ウイカは番組での発表後、ツイッターでも「2月22日ユニバーサルミュージックさんよりメジャーデビューします!」と報告。シンガー・ソングライター、阿部真央(30)が作詞作曲を手がけた配信シングル「カメレオン」でソロメジャーデビューを果たす。また、インスタグラムでは「また音楽ができる喜びと、楽しい時も辛い時もずっと支えてくださるファンの皆さま、友人先輩方、スタッフの皆さまへの感謝の気持ちを原動力に、色んな困難を乗り越えながら、新しいステージに挑戦していきたいと思います」と決意を記した。

 この発表にファンは歓喜し、ツイッターには「ウイカさんソロデビューおめでたすぎる」「ウイちゃん、久しぶりの歌ですか!ビックリ!!いいね」「ずっと聴きたかったあの力強い熱い歌声が帰ってきた…震えが止まらない…」などの声がズラリ。「アイドル時代から歌は上手かった!」と歌唱力に定評があり、ファンたちは「またあの歌声がきけるのね…楽しみ」「ウイカ様が音楽でソロデビューなんて、、、またあの美声が聴けるのね」「ウイカがまた歌う…BiS時代から好きな人にとっては涙もんですよ… 」などと口を揃えている。

 バラエティー番組で見せる関西弁での毒舌でブレークしたウイカだが「心のどこかでテレビに出てる面白いお姉さんじゃなくてアイドルのウイカさん探してたことに気づいた朝、、、」と感慨深くつぶやくファンも。アイドル時代の彼女を知るファンにとって、朗報となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ