SixTONESの初アルバム「初週売上記録」歴代4位にファン「おめでとう!一生ついて行く」「愛され続ける作品」

 人気グループ、SixTONESの初アルバム「1ST」が12日発表の「オリコン週間アルバムランキング」で初週売上46.7万枚を記録し、初登場1位を獲得。男性アーティストとしてファーストアルバムの「初週売上記録」でも歴代4位にランクインし、ファンからは「おめでとう!一生ついて行くよ」などと歓喜の声が上がっている。

 初アルバムの初週売上40万枚超はKing&Prince以来1年7カ月ぶり。「オリコン年間ランキング2020」のアーティスト別セールス部門新人ランキング1位獲得(推定累積売上金額37.5億円)に続く快挙となった。

 また、ファーストアルバムの「初週売上記録」としては、男性アーティスト部門で歴代4位を記録。1位のCHEMISTRY「The Way We Are」(114.3万枚)、2位のKAT-TUN「Best of KAT-TUN」(55.7万枚)、3位のKing & Prince「King & Prince」(46.8万枚)に続く初動となった。

 このニュースに多くのファンが反応し、ツイッターに「歴代4位」のワードがトレンド入り。SNSには「(朝の情報番組の)ZIPでね、『歴史に名を刻みました!』と言われてね、色々とこみ上げて泣いてしまったよ。歴代4位おめでとう」「想像もしていなかった記録、多くの人にSixTONESの音楽が届いていて嬉しい」などと祝福の言葉が並んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ