キムタクのマック新CMにネット民から大反響「塚地との空気感が好き」「スーツ似合う」「面白いCMや!」「今までで一番」

 タレントの木村拓哉がスーツ姿のビジネスマンを演じるマクドナルドの新CMが12日から放送開始となり、同社の告知ツイートにはすでに2.2万件の「いいね」が付くなど、SNSにはさっそくネット民から「塚地との空気感が好き」「スーツ似合う」「面白いCMや!」「今までの中で一番」などと多くの反響が寄せられている。

 同社は今年も木村をCMに起用し、働く大人にとっての“最高の寄り道場所”としてマクドナルドの魅力を伝える「マック、みっっけ。」のキャンペーンを展開。2021年は、サラリーマンに扮した木村が、日常生活のなかでマクドナルドを見つけた瞬間の喜びを伝えるという内容だ。その第1弾となる《カフェラテ「木村氏、どなたかと」篇》が、12日より全国でオンエアされている。

 同CMは、待ち合わせ場所のビルの前に立つ木村に、見覚えのないビジネスマン(お笑いコンビドランクドラゴンの塚地武雅)から「木村さん…ですか?」と声をかけられる場面からスタートする。「リモート会議では何度かお見かけしたんですけど…鈴木と一緒にやっている塚地と申します」と挨拶を受け、木村は面識があることを思い出す。

 会議の待ち合わせ時間より早く到着した2人は簡単な世間話をするが、なかなか話が続かず気まずい空気が流れる。そんななか、ふとマクドナルドの看板が目に入った木村は即座に「コーヒー飲みます?」と塚地を誘う。ホットの「カフェラテ」をテイクアウトして待ち合わせ場所に戻った2人だったが、木村が「鈴木さん」と相手の名前を呼び間違えたことに気づき、再び微妙な空気に包まれるというコミカルな内容だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ