「めざましテレビ」メインキャスターに井上清華アナと生田竜聖アナ 永島優美アナ卒業惜しむ声も

 フジテレビの井上清華、生田竜聖両アナウンサーが、3月29日から情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)のメインキャスターに就任すると18日、同局が発表した。19日朝の番組終盤で2人が就任に向けた挨拶をしたこともあり、ネット上には視聴者から期待の声が寄せられている。

 1994年4月にスタートした「めざましテレビ」は民放の同時間帯視聴率が個人全体視聴率、世帯視聴率ともに3年連続1位(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の看板番組。局アナ時代にメインキャスターを務めた高島彩や加藤綾子らは「アヤパン」「カトパン」の愛称で親しまれ、同局を代表する存在に成長した。4月からその座に起用されるのが井上、生田両アナだ。番組を卒業する永島優美アナの後任として三宅正治アナと“朝の顔”に。井上アナは「喜びと驚きとその責任感に頭が真っ白」と武者震い。生田アナは「まずは顔と名前を覚えていただくことから」と新たな一歩を踏み出す。

 春に入社4年目を迎える井上アナは、青学大時代にミス青山のファイナリストに選出された美貌と明るさが持ち味。「めざまし-」には2018年10月から出演しており、現在は月・火・金曜のニュースサブキャスターを務めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ