香取慎吾「嬉しい」「信じられない」 主演ドラマへの思いにファン「みんな待ってた」「本当に楽しみです」

 元SMAPのタレント、香取慎吾が19日、ツイッターを更新。主演を務める25日スタートのテレビ東京系連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(月曜後10)への思いをつづると反響を呼んだ。

 同作はSNSの誹謗中傷問題に焦点を当てたオリジナル企画となるサスペンスドラマで、アノニマスとは匿名を意味する。インターネットの誹謗中傷や炎上などが後を絶たず、キーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)が問題になるなかで、ドラマの舞台となるのはSNSでの誹謗中傷の撲滅を目指す警視庁に新設された「指殺人対策室」。香取は指殺人対策室に配属された元捜査一課刑事の万丞渉(ばんじょう・わたる)を演じる。

 香取はツイッターで同作の予告動画を添えて「嬉しい なんだか 嬉しい とても 嬉しい」と心境をつぶやき、改めて「来週 ドラマが 始まる 連続 ドラマが」と報告。同局のドラマに出演するのは1988年の「あぶない少年III」以来33年ぶりとなり、「テレビ東京で。信じられない」とも記し、ファンに向けて「観て欲しいです!」と呼びかけた。

 このツイートのリプ欄には「いよいよですね 現代にフォーカスされたテーマのドラマ どのような作品になるのか、本当に楽しみです」「久しぶりの連ドラですね。本当に嬉しいです」「私も嬉しいよ~!慎吾ちゃん本当によかったね」「よかったね みんな待ってた」「ほんとに地上波連ドラ始まるなんて夢みたい」などの返信が届き、ファンも一緒になって喜んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ