柏木由紀、渡辺淳之介氏プロデュースでソロシングル ネット「予想外すぎるコラボ」「酷いことされてないかな」

 AKB48の柏木由紀(29)がソロ歌手としての所属レーベルをキングレコードに移籍し、3月3日に新曲「CAN YOU WALK WITH ME??」を発売すると20日、サンケイスポーツなどが報じた。プロデュースを手がけるのは、BiSHや豆柴の大群らが所属する音楽事務所、WACKの代表取締役・渡辺淳之介氏(36)。2人のタッグはファンを驚かせ、ネットで話題となっている。

 柏木は2013年にソロデビューし、CDシングルでの新曲は7年5カ月ぶり。今回、AKB48グループの総合プロデューサー、秋元康氏(62)のもとを初めて離れることになる。

 渡辺氏は20日、ツイッターを更新し「柏木由紀をWACK渡辺淳之介がプロデュースさせていただくことになりました!!」と報告し、「やるからにはとことんやってやります!!」と意気込み十分。さらに「ご意見はこちら」と「#WACK柏木」のハッシュタグでフォロワーたちに意見を求めた。

 一方の柏木もツイッターでソロでCDシングルを発売することを伝え「今回のプロデューサーは、なんと!WACKの渡辺淳之介さんです!!」と紹介。「皆様どんな曲に仕上がっているのか!楽しみにしていてください~」と呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ