ももクロのニューアルバム「田中将大」のジャケ写にネット民「この場所で撮ってるってことは…」「楽天に復帰確定?」

 米大リーグ、ヤンキースからフリーエージェント(FA)となった田中将大投手(32)が20日、自身のインスタグラムを更新し、2月24日に発売される人気アイドルグループ、ももいろクローバーZのニューアルバム「田中将大」のジャケット写真を紹介した。その撮影地と右腕の去就をめぐって、ネット民からさまざまな憶測が飛び交っている。

 新作の「田中将大」は、ももクロの大ファンとしても有名な田中がプロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルス時代から使用してきた歴代の登場曲10曲を収録したアルバム。今回、田中が「ジャケ写公開」のコメントを添えて投稿した画像は、一面赤色の座席が映えるスタンドをバックに腕組みをした田中と白球を握ったももクロのメンバー4人がマウンド上で並んだ、インパクトたっぷりの同作のジャケット写真だ。すでにももクロの公式サイトでも公開されているが、その写真は楽天の本拠地、楽天生命パーク宮城で撮影された。

 FAの田中をめぐっては、ヤンキース残留や米国内の新天地への移籍、さらには楽天復帰の可能性も含めて日米のメディアが連日のように報道。コロナ禍で停滞していた米球界のストーブリーグが動き始めたこともあって、田中の去就への注目度は日増しに高まっている。

 20日付のサンケイスポーツ電子版が「マー君、楽天復帰“追い風” 米なら有力・パドレス先発5枠埋まった」と報じるなど複数メディアで古巣復帰もうわさされるなか、今回のジャケ写は多くのファンにとって“意味深”に映っているようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ