加藤シゲアキ、本屋大賞ノミネートに「書店員に選ばれたのがうれしい」 ファンは「シゲちゃんすごいよおおお」と歓喜

 全国の書店員が“今いちばん売りたい本”を投票して選ぶ「2021年本屋大賞」のノミネート作品が21日、公式サイトで発表され、人気アイドルグループ、NEWSの加藤シゲアキ(33)の長編小説「オルタネート」が選出された。惜しくも受賞を逃した直木賞に続く候補入りに、ネット民から「シゲちゃんすごいよおおお」「読後感が気持ちいい」などの祝福メッセージが続々と届いている。大賞は4月上旬に決定する。

 全国の書店員の投票で決定する同賞は今回で18回目。今回、ノミネート10作に入った「オルタネート」は加藤にとって3年ぶりの新作長編で、高校生限定のマッチングアプリ「オルタネート」をめぐる若者たちの青春を描いた新たな代表作だ。昨年11月19日の刊行直後から話題を呼び、発売から5日目に緊急重版が決定。同12月18日に第164回直木賞にノミネートされたことが発表されるとメディアの取材が殺到し、今年1月5日に累計10万部を突破した。20日の直木賞選考会では、最終投票4作に残るも受賞を逃していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ