ムロツヨシが映画初主演!「ついに」とフォロワー歓喜 「福田雄一監督作で実現すると思ってた」の声も

 俳優のムロツヨシが映画「マイ・ダディ」(金井純一監督、今秋公開)で映画初主演を飾ることが22日、発表された。バイプレーヤーとして数々の作品を彩ってきたムロも自身のツイッターで映画をPRし、フォロワーたちを喜ばせた。

 映像クリエイター支援プログラム「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」で2016年準グランプリを受賞した金井監督の企画「ファインディング・ダディ」を、Hulu配信ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」などを手がけた及川真実氏との共同脚本で映画化。8年前に妻に先立たれた小さな教会の牧師(ムロ)が病に侵された中学生の娘を救おうと奔走する物語だ。

 公開中の「新解釈・三國志」をはじめ、多数の映画に出演する売れっ子のムロだが、1999年に俳優活動を開始してから映画主演は初。ドラマでは昨年8月にスタートした日本テレビ系の「親バカ青春白書」などで主演を務めてきた。

 なお、「マイ・ダディ」のオファーを受けたのは19年。撮影はコロナ禍での延期を乗り越え、昨年12月に終了した。22日には作品の公式ツイッターが始動。公式サイトもオープンし、ムロやスタッフによるコメントが掲載されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ