元AAA浦田直也が活動再開 ネットの反応「信頼を取り戻してほしい」「納得いかない」「賛否はあるけれど…」

 酒に酔って女性を殴打する暴行事件を起こしたため、2019年4月から謹慎し、同年末をもって男女ユニット、AAAを脱退した浦田直也(38)がソロで活動を再開すると28日、発表した。ネットではさまざまな意見が交わされている。

 浦田の活動再開は28日付で公式サイトやブログで発表。本人によるコメントでは、不祥事に対しての反省の弁や活動自粛中の胸中を明かすとともに、所属するエイベックスの松浦勝人会長から「仮歌をやってくれないか?改めて歌の修業ということでいろんな歌を歌って、浦田自身も改めて歌を勉強してみないか?」との提案を受け、仮歌を歌ってきたと説明。“歌修業”として、仮歌を歌うなかで「僕は改めて『やっぱり歌が好き』そして、『いつか自分の歌を歌いたい』と心に強く思うようになりました」との思いに気づき、「改めて『浦田直也』として、自分の楽曲制作をさせていただける事になりました」と報告した。

 浦田の謹慎は19年12月31日をもって解除され、同時にAAAを脱退。その後、表立った活動はしていないが、SNSやブログは更新しており、歌修業の様子もYouTubeで公開していた。

 この発表はネットでも話題になり、SNSやネットニュースのコメント欄にはさまざまなな意見が寄せられている。復帰を待ち望んでいたファンからは「AAAのリーダーとしてはもう見ることができないのが悲しいけど、ソロ活動再開楽しみにしてます」「待ってた以上は応援する義務がある」「歌うこと辞めないでいてくれて嬉しかったです」「焦らず、少しずつ信頼を取り戻していって欲しい」といった温かい声援が送られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ