前澤氏&ヒカキン“最強タッグ”でBTS衣装約1700万で落札!ファン興奮「展示して」「収益金で医療現場に寄付を」

 インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で、実業家の前澤友作氏が1日、自身のツイッターを更新。人気ユーチューバーのヒカキンと、韓国の人気男性グループ「BTS(防弾少年団)」の衣装をオークションで落札したことを報告した。報道によると、落札額は16万2500ドル(約1700万円)で、前澤氏はARMY(BTSのファン)に「衣装の使い道で是非ご意見ください」と呼びかけている。

 前澤氏はこの日、このニュースを取り上げた記事を引用したうえで、「ヒカキンさんと一緒に落札しました!」とツイート。オークションの様子はそれぞれのYouTubeチャンネルで近日公開予定とし、「ARMYの皆さまBTS衣装の使い道で是非ご意見ください」と書き込んだ。

 この投稿はSNSで大きな話題となり、ツイートからわずが30分で350を超える返信が殺到した。やはりそれを一目見たいというファンが多く、「日本のどこかに展示してみんなが見られるようにして欲しいです!「47都道府県展示してほしい」「全国のARMYが見る事ができる展示会を願います」といった要望が目立った。

 また、その収益金についての使い途について書き込むフォロワーも多く、「全国で展示をして少額の入場料などを徴収し、そちらの収益金をコロナの医療現場ににご寄付していただく案はどうでしょうか?」「その収益金で音楽業界を支援されてみては」「入場料などのお金は医療関係・色々な支援に回して欲しいです」といった返信も寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ