朝ドラ「おちょやん」明日海りお演じる高峰ルリ子のカメラ目線に視聴者メロメロ「目力w」「朝から美しすぎて眩しい」

 NHK連続テレビ小説「おちょやん」の第46話が8日、放送され、主人公・竹井千代(杉咲花)らが活躍することになる喜劇一座「鶴亀家庭劇」が本格スタートした。そのなかで座員・高峰ルリ子役を演じる女優・明日海りおの演技がネットで大きな話題となり、SNSには視聴者から多くの感想が届いた。

 喜劇俳優で劇作家でもある2代目渋谷天外さんの妻で、松竹新喜劇の女優だった浪花千栄子さんの半生をモデルに、大正から戦後の激動の時代に女優の道をいちずに歩んだ女性の姿をフィクションとして描く同作。物語はこの日から第10週「役者辞めたらあかん!」(46~50話)に突入し、初代天海天海(茂山宗彦)の息子、一平(成田凌)を座長とする鶴亀家庭劇で、初日に向けた稽古がついに始まった。しかし、旧天海天海一座以外のメンバーは、新派、歌舞伎、歌劇団の寄せ集めの役者で、喜劇はみな未経験。それぞれが独自の演技で稽古に臨み、一平を困惑させた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ