千原ジュニアが難病告白 「歩き方気になった」「くれぐれも悪化しないように」と心配の声

 お笑い芸人の千原ジュニアが7日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「衝撃映像とジュニアの難病告白!~楽屋シリーズ~」と題した動画をアップし、このなかで難病と診断されたことを告白した。

 動画は自身が出演する8日放送の「世界衝撃映像100連発」(TBS系)の本番前の楽屋での様子を収めたもので、そのなかで「11月末くらいから股関節がずっと痛い」と神妙な面持ちで切り出したジュニア。病院で検査したところ、「保健所に行って難病申請の書類取ってきてください」と告げられたといい「原因がわかりきっていない難病なんやて、俺」と明かした。

 病名は明らかにしていないが、ジュニアは病状について「壊死してるって。(股関節の)一部が」と説明。現在は「痛みは和らいできている」というが、痛みがぶり返すようであれば「手術とか考えなあかん」と語った。

 動画のコメント欄には「自分も性質違いの同じようなの持ってます。くれぐれも悪化しないようにお祈りしています」「淡々と話してるけど原因不明の難病は心配です 一刻も早い回復を祈ってます」「股関節の病気、心配です。経過報告お待ちしております」などと心配の声が寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ