綾瀬はるか、ユニクロCMに登場 ファン「永遠に見てられる」とメロメロ BGMの桑田佳祐「若い広場」も「見事にマッチ」

 女優の綾瀬はるかが、ユニクロの「LifeWearスペシャルアンバサダー」に就任したとサンケイスポーツなどが12日報じた。シンガー・ソングライター、桑田佳祐の「若い広場」をBGMに使った新CMの映像とともに、同日朝の民放各社の情報番組でも報じられ、ネットでは綾瀬、桑田のファンが沸き立っている。

 綾瀬は、11日に都内で開かれた就任発表会に出席。普段からインナーやジャケットなどユニクロを愛用していると明かした。店舗で“爆買い”する姿を演じた新CM「ジーンズ篇」では、ジーンズを試着したままレジに並ぶ“天然シーン”も描かれており、司会から実際に経験がある?と質問され、「やってそうですよね。なくはないかも」と認める一幕も。

 ツイッターには、「ユニクロに綾瀬はるかちゃんは相性良すぎ」「可愛すぎる」「なんでも似合うなあ」と頬を緩ませた綾瀬ファンのコメントが殺到。「スタイルが良すぎるんよ…『美人はシンプルが一番似合う』を圧倒的に体現してて永遠に見てられる…白Tとジーンズで、もう優勝」「綾瀬はるか嬢にばかり目がいってしまい、何を着ているかなんて気にならない。その結果、まったくユニクロの良さが伝わってこない!(褒めてます!)」などとメロメロになっている。

 特に、綾瀬に憧れる女性ファンからは、「はるか様のユニクロのサイズ知りたい。私もそこまで絞る」「同じデニムは持ってるし、色違いのニット買いに行ってきます」「ユニクロでジーパン試着してカート引いてレジ前で試着したまま気がつく、、、綾瀬はるかさんの気分も味わいたいです」「ユニクロなかなか外人モデルさん多くて それももちろん素敵だけど 日本の方でこんなカッコよく着こなしているの見ると 私もおしゃれ楽しみたいと思える」「これはズルい… 絶対に買いたくなる」などの反応が相次いでおり、国民的人気を誇る綾瀬を起用した効果が早くも表れているようだ。

 また、桑田のファンからは「綾瀬はるかさんの映像に流れる『若い広場』、桑田さんの優しい声、もう本当に素敵」との賛辞が続々と寄せられている。「若い広場」は2017年のアルバム「がらくた」に収録された一曲で、同年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(主演・有村架純)の主題歌だ。高度経済成長期に集団就職で上京した地方出身の若者たちの姿を描いたドラマの世界観と、今回のCMのテイストはかなり異なるが、「見事にマッチしてました」「こんなにしっくりとくるとは」など、違和感がないと驚く書き込みが散見された。

 ユニクロの公式YouTubeチャンネルには、30秒バージョン2種類と60秒バージョン1種類が公開されており、60秒バージョンの終わり間際に流れる「みんな今頃どうしてる」というフレーズに「今の皆の気持ちと重なって、『ひよっこ』のテーマソングとまた違った味わいで伝わってきます」「UNIQLOのCMで泣ける日が来るなんて なんか沁みる」との反響も見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ