広瀬アリス、「R-1」MC就任に緊張しまくりでネット民からエール「期待しかない」「盛り上げてくれそう」

 女優、広瀬アリス(26)が3月7日にカンテレ・フジテレビ系で生放送されるピン芸人日本一決定戦「R-1グランプリ2021」決勝(後7・0)でMCを務めることが12日、カンテレから発表された。お笑いコンビ、霜降り明星とタッグを組む。「超あがり症なので、噛んでも何も言わないで」と緊張しまくりのアリスにネット民からは「期待しかない」「盛り上げてくれそう」などのエールが殺到している。

 番組公式HPによると、MC就任の話は犬の散歩中に電話で聞いたといい、「ちょっと心がざわつきましたね。子どものころからずっと楽しく拝見させていただいていた番組だったので『これ、できるかな?』って」とオファーに驚いた様子。

 子供のころからバラエティ番組を見て育ったといい、「芸人さんを生で見るとけっこう興奮しちゃう…。視聴者みたいに楽しんでしまいそうで怖いです。いろいろ我を忘れてしまいそうな気がして(笑)」と茶目っ気たっぷりに心境を語った。

 「『私、生放送でMCやっていいのかなって?』、それが一番心配なんです!」とちょっぴり不安を覗かせるアリスにネット民は、「アリスさんには司会に必須とされる瞬発力もあれば柔軟性もあります。もちろん、その場を華々しく彩る美貌も。もう期待しかありません」「バラエティ番組などを見ても、とても性格が良さそうだし、笑い上戸の所もあるから、番組を盛り上げてくれそう」などと心強いエール。「生のMCでも楽しいコメントを連発しながら、競い合う芸人さん達を盛り上げて欲しいな」「最近、より一層輝きを増しましたね。表情も豊かで好感の持てるタレントです」などとポジティブなコメントが数多く寄せられている。

 ほかにも、「アリスちゃんは、アメトーーク!などのバラエティにゲストで呼ばれた際も、いつも気持ちよく大笑いしていて本当に可愛いなと思います」「容姿よく、バラエティでの返しも上手で、まだまだ、これから上がっていく方だと思います。素直に応援したい人です」「ホント屈託なくあっけらかんと笑うから、お笑い特番のアシスタントMCとか向いてるよなーと思ってた。彼女のちょっとおばちゃんぽいぐらいの豪快な笑い方好きだから、ちょっと楽しみ」などと、バラエティー番組でみせる芸人との掛け合いや、飾らず自然体の姿に対する好感度も高い。

 19回目を迎える今大会は、出場資格が芸歴10年以内に変更され、番組名も「R-1ぐらんぷり」から「R-1グランプリ」のカタカナ表記に一新。MCでタッグを組む霜降り明星は、ツッコミの粗品(28)が19年にR-1で優勝し、18年には相方のせいや(28)とのコンビで若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ」(ABCテレビ・テレビ朝日系)も制した。

 アリスは「霜降り明星さんは、何度か番組でご一緒させていただいていて、しかも同世代なので、安心感はあります」と信頼を寄せている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ