片岡愛之助がCMでイヤミ役 ネット絶賛「クオリティ高い」「ナイスキャスティング」

 歌舞伎俳優の片岡愛之助が13日から全国で放映されるソフトバンク「ワイモバイル」の新テレビCM「イヤミ登場」篇に出演する。12日、赤塚不二夫さんによる漫画「おそ松くん」に登場するイヤミに扮した愛之助のビジュアルが公開され、大きな反響を呼んだ。

 天才バカボンの音楽に合わせてバカボンのパパ役の出川哲朗、バカボン役の芦田愛菜らがダンスを披露する人気CMシリーズの最新作。シリーズ開始以降、SNSなどでは「シェーをしているのにイヤミがいない」「本当はイヤミのポーズなのに」といった声が続出していた。そんな登場を期待され続けていたイヤミが満を持して初登場を果たし、愛之助が演じきった。

 ド派手な色のスーツに身を包んだ愛之助が、イヤミのおなじみのギャグ「シェ~~!!」を決める点が見どころとなっているが、同CMではワイヤーアクションにも初挑戦し、宙高く飛び上がる7回転ジャンプを披露。出川らとともにキレキレのダンスを踊ってみせるシーンも盛り込まれている。

 愛之助のキャスティングはネットでも話題になり、ツイッターには「イヤミが片岡愛之助サンって、すげぇキャストぶっこんで来たな」「愛之助さんのイヤミ役、クオリティ高い!!!シェーー!!!!」「こういう人を千両役者と言うんでは……」などの声。「片岡愛之助さん、イヤミに似てる(笑) 」「愛之助イヤミ、笑った。どこか動きが歌舞伎っぽいところもあり」「これがだんだん可愛く思えてくるから困ります」などと好評で笑いを誘っている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ