狂気のストーカー「リカ」第2弾放送決定にネット歓喜 純烈・小田井出演にリーダー酒井も援護射撃 

 女優の高岡早紀(48)が狂気のストーカー、雨宮リカを演じて話題となった連続ドラマ「リカ」(東海テレビ・フジテレビ系、2019年)の第2弾「リカ~リバース~」が3月20日から同局で放送されるという報道を受け、ドラマファンがネットで喜びを爆発させた。

 同作は、作家の五十嵐貴久氏による同名の人気サイコスリラー小説が原作で、第1弾では、家族愛に飢え、純愛を渇望するリカが、愛する人を手に入れるためなら殺人も辞さない狂気ぶりが注目を集めた。サンスポコムによると、第2弾では、リカが“純愛モンスター”になった理由に迫り、彼女の少女時代が描かれるという。

 前作では、高岡演じるリカが「どうか嫌いにならないで」と四つんばいで愛する人に迫るなど常軌を逸した姿が描かれ、視聴者の間で「怖すぎて笑える」などと注目を集めた。待望の第2弾はリカの少女時代を全3話で描き、高岡はリカを狂わせた母、麗美役で登場する。医者の夫と聡明な双子の娘を持つセレブな専業主婦として誰もがうらやむ存在だが、実は見せかけの幸せに深く傷ついており、悪夢のような悲劇を巻き起こしていく。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ