「エール」の感動再び!“岩城さん”吉原光夫「レ・ミゼラブル」名曲熱唱にネット沸く

 19日に放送されたNHK総合の情報番組「あさイチ」に俳優の吉原光夫が生出演。昨年放送された連続テレビ小説「エール」で話題になった美声を披露し、お茶の間を感動の渦に巻きこんだ。

 吉原といえば、「エール」でヒロイン・古山音(二階堂ふみ)の実家が経営する馬具店の職人頭、岩城新平役を熱演したことが記憶に新しい。また、俳優としてのキャリアも華々しく、名門の劇団四季出身で、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の日本公演では、歴代最年少ジャン・バルジャン役(トリプルキャスト)を務めた実力派だ。

 「エール」の最終回(2020年11月27日)では、NHKホールのステージに立ち、主人公のモデルとなった古関裕而さんの名曲「イヨマンテの夜」を熱唱。迫力満点の歌声にネットが沸き、当日、ツイッターでは「岩城さん」「吉原さん」「イヨマンテ」などのワードがトレンドに入るなど、SNSが騒然となった。

 久しぶりにNHKの番組に登場した吉原。「エール」最終回の様子がVTRで紹介されると、多くの朝ドラファンがSNSで歓喜し、ツイッターでは「あさイチ」「岩城さん」「吉原光夫」などのワードが次々とトレンド入り。「何度聴いても岩城さんのイヨマンテ気持ちいいな」「ほんとあの岩城さんのイヨマンテの夜は、度肝抜かれたよ」「岩城さんのイヨマンテ再び」「岩城さんかっこいいー」「朝から岩城さんのイヨマンテ聴けるなんて最高か」などのコメントが殺到する事態になった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ