哀川翔、しゃべり過ぎの柳沢慎吾に「1回だけくたばった姿を見た」

 俳優、哀川翔(59)が23日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われた主演映画「新 デコトラのシュウ 鷲」(香月秀之監督)の舞台あいさつに出席した。哀川がトラック運転手・鷲一郎を演じるシリーズ第6弾。哀川は「12年ぶりと感じさせない明るい雰囲気で撮影できた」と手応え。相棒役の柳沢慎吾(58)について「楽屋で本番以上にしゃべるけど、1回だけくたばった姿を見たことがある。しゃべりすぎて電源を使い果たしたというか、その姿を見て笑い転げた」と暴露した。

 柳沢は「普段は人には見せないけど、翔ちゃんに見られたね」と苦笑。「2人ともせりふ覚えが悪くなった。ぎりぎりまで練習しないと、忘れちゃうもんね!」と呼びかけると、哀川は「違う話をするから悪いんだよ」といじっていた。

 剛力彩芽(28)、湘南乃風の若旦那こと新羅慎二(44)、勝俣州和(55)も出席した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ