足利市出身の手島優「山火事…とても心配です」とツイート、市民の無事祈る

 栃木県足利市の両崖山(標高約250メートル)一帯の山林で起きた火災を受け、同市出身のタレント、手島優が24日、自身のツイッターを更新し、「みなさまの無事を心から願っております」とつづった。

 手島はこの日、ツイッターで「足利市の山火事…とても心配です」と切り出し、「私が文字にしてみなさまの不安や心配を煽ってしまうのではないかと思って書かずにおりました。が、もう心配で、心配で仕方ないので書きます」とツイート。ふるさとへの思いを書き込んだ。そして「みなさまの無事を心から願っております」とつづり、消火活動にあたる関係者へ「消防や自衛隊の皆様、、消火活動ありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

 手島の言葉を受け、当該ツイートには、「こんな時に雨でも降ってくれれば…早く鎮火される事祈ります」「足利はこんな事で凹たれないから!落ち着いたら足利に帰省してね。そして市民にエールを送って下さい」「私も学生時、足利に通ってたから心配です」などのメッセージが届いた。

 産経ニュースによると、発生から5日目となった25日も、地元消防や陸上自衛隊が消火活動に当たっており、予報では雨も当面期待できない状況という。25日から市内の県立高3校が休校となり、市立中と合わせて休校は4校になるなど影響が広がっている。消火活動はヘリコプターによる散水と地上での放水で、同市によると、宮城、茨城、埼玉など他県にもヘリの派遣を要請している。

 火事は21日午後3時半ごろ、登山者からの119番で発覚。24日夕には焼失面積が約76・5ヘクタールに拡大した。同市は約180世帯に避難勧告を出し、24日午後7時時点で21世帯37人が市の施設に避難した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ