長澤まさみが「ドラゴン桜」続編に出演! ネット「エモすぎる」「すごく嬉しい…」「ガッキーもでてほしい」と期待高まる

 女優の長澤まさみがTBS系日曜劇場枠の4月期ドラマ「ドラゴン桜」に出演することが26日、同局から発表された。2005年に放送された前作ドラマで生徒役を演じた長澤が続編にも出演することになり、ネットを沸かせた。

 原作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で18年から連載中の三田紀房氏による「ドラゴン桜2」。05年に放送された前作ドラマの原作「ドラゴン桜」の15年後を描いていくが、ドラマオリジナルの展開も予定されている。

 前作ドラマは、低偏差値の私立龍山高校にやってきた主人公の弁護士・桜木建二(阿部寛)が、同校を超進学校に生まれ変わらせようと生徒とともに奮闘する姿を描いた。東大合格を目指す生徒役に、長澤のほか、山下智久、小池徹平、新垣結衣、中尾明慶、紗栄子といった今や実力俳優が名を連ねていた作品としても知られている。

 今作で長澤が演じるのは、桜木の教え子の水野直美役。前作では、母親の病気という不運も重なり東大受験を諦めざるを得なかったが、一浪の末に東大に合格。その後、弁護士資格を取得し、桜木が経営する法律事務所に入所。桜木とともに生徒を導いていく。

 続編ドラマの決定から、ファンの間では前作ドラマに生徒として出演していた長澤らの出演を望む声は多く、そんな願いがかなった格好となった。ネットでは長澤の出演決定を受け「長澤まさみがドラゴン桜はエモすぎる」「前作の生徒達がチョっとでも出てくれないかな、と思ってたので嬉しい」「ドラゴン桜が動き出した、長澤まさみはアツすぎる」「初期メン?誰も出ないのかなって思ってたからすごく嬉しい…」などの書き込みが集まり、期待が高まっている。

 長澤の続投が発表され、「長澤まさみちゃん弁護士役で出演するんだね~やまぴーも出て欲しいな」「ガッキーもでてほしい 特別出演でぜひ…!!」「ゲスト出演でもいいから徹平ちゃんも出てくれないかなーー泣」など、前作で生徒役を演じたキャストの出演を希望するファンも散見された。

 長澤の出演は前作を知る視聴者の胸を熱くさせたが、まだ発表されていない今作の生徒役も気になるところ。「ドラゴン桜の生徒役そろそろ発表されるかな…ふーー」「生徒役のキャストはどうなるんだろ、、」「ドラゴン桜まさみちゃんはわかったから生徒役を教えてくれ」「ドラゴン桜の生徒役マジで気になる…」と続報が待たれている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ