フジ永島優美アナの結婚生報告にネット民「おめでとう!」「旦那さんが羨ましい!」 男性ファンは“永島ロス”も?

 フジテレビの永島優美(ゆうみ)アナウンサー(29)が4日、キャスターを務める「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)で、「昨日結婚いたしました」と“ひな祭り婚”を生報告した。相手は30代の同局ディレクターで、ネット上では「結婚おめでとう!」「旦那さんが物凄く羨ましい!」「末永くお幸せに!」などの祝辞がたくさん寄せられている。

 永島アナのゴールインをスポーツ各紙が報じたこの日、番組の冒頭で三宅正治アナウンサー(58)が「今朝は我々にとっても本当にうれしいニュースが入ってまいりました。昨日、令和3年3月3日のひな祭りの日、我らが永島優美さん、結婚いたしました。おめでとうございます」と話を振ると、永島アナは照れながら「私事で大変恐縮なんですが、昨日結婚いたしました」と笑顔で報告した。

 続けて「今朝出社するときに嵐の『Love so sweet』を聴きながら来まして、なんだかいつもよりグッときまして、そこで初めて『私、結婚したんだな』って思いました」と、この日になって実感がわいてきた様子。そのコメントに対して木曜パーソナリティーを務めるHey!Say!JUMPの伊野尾慧(30)から「ぜひHey!Say!JUMPの曲も聞いて!」とツッコミが入ると、永島アナは慌てて「帰り道はHey!Say!JUMPを聴きながら帰ります!」と返し、スタジオを笑いに包んだ。

 29日スタートの新番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・0)で俳優、谷原章介(48)とメインキャスターに就任することが決まっていることもあり、結婚のタイミングについて「番組がこの3月29日から変わりまして、今年30歳を迎える節目の年でもありますので、思い切って決断をいたしました」と説明。元サッカー日本代表FWの父、永島昭浩氏(56)からは電話で「『お父さんのこと忘れんとってな』と言われました」と笑顔で明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ