サントリーがRPGゲームを配信 ビール作り学べるコンテンツが「良く出来てる」「割と本格的」と好評

 サントリービールはオンラインコンテンツ「冒険型ビール工場体験 BEER iLAND(ビアアイランド)」の配信を4日から開始した。スマートフォンやパソコンなどからアクセスでき、ロールプレイングゲーム(RPG)のようにビール工場見学を疑似体験できるコンテンツとなっている。SNSでは、ユニークな企画やクオリティーが評価されている。

 同コンテンツは、キャラクターを操作し、ミッションをクリアしながらビールの製造工程を学べるといった内容。コンテンツを終了し、応募した人のなかから毎月抽選で100人に「BEER iLAND ザ・プレミアム・モルツ特別試飲キット」が当たる企画も実施する。

 同社では、ビール作りの体感の場として、ビール工場の見学を実施しており、これまで多くの人が来場。新型コロナウイルスの影響で、工場見学が休止となるなか、オンラインでビール工場体験ができるコンテンツを開発した。

 同コンテンツはネットユーザーの関心を集め、SNSには「ビール作りRPGまじか」「なにこれ!あとでやってみようと思う(笑)オンラインビール工場体験RPG??」「サントリーがゲームみたいなの作ってるw素材を集めてビールとか作るらしい。時間ある時にやってみようかな…」などの声が寄せられた。

 「おもしろい取り組みだな」「ゲーム形式だと面白い×学習でええね」と企画のアイデアも評価されているが、実際にプレーした人からも「ビールの製造から出荷されるまでがわかっておもしろい!!RPG仕立てで実際に作業する場面もあるから飽きずにすぐ終わっちゃった」「サントリーさんのRPG。早速やってみたけど良く出来てる」「ちょっとやってみたけど、割と本格的」などの感想があり、クオリティーが評価されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ