NHKあさイチ“3代目”MC鈴木奈穂子アナに高まる期待!ネット「はっちゃけ感が好き」「全然お堅くない」

 今月末でNHKを退職し、有給消化の関係で5日に放送された情報番組「あさイチ」が最後の番組出演となった近江友里恵アナウンサー(32)。その後任として、鈴木奈穂子アナウンサー(39)が近江アナからバトンを引き継ぐ形で「あさイチ」の3代目MCとして番組に出演する。愛されキャラだった近江アナの後を受ける形で登板することなった鈴木アナ。ネットでも彼女への期待感が高まっている。

 これまで「あさイチ」では、“初代”有働由美子アナウンサーと“2代目”近江アナの2人が女性MCを務めてきた。3人目となる鈴木アナは2年間育休中で、29日からの出演となる。鈴木アナは1日の放送でエンディングに一足早く登場し、近江アナからバトンを引き継ぐことを報告。放送後、番組のインスタグラムが更新され、ツーショット写真も公開された。

 2004年に入局し、朝の「NHKニュースおはよう日本」や夜の「NHKニュース7」など、まさに同局の看板番組を担当してきた鈴木アナ。19年から産休・育休を取っており、「あさイチ」が2年ぶりの仕事復帰になる。鈴木アナは復帰について「育休中に毎朝見ていた『あさイチ』とは…! 今からとても緊張していますが、少しずつなじんでいけたら」というコメントを同局を通じて寄せている。

 鈴木アナへのネットでの期待感は早くも高まっている。ツイッターには「この方は、すごく賢くて優等生って感じ。私はそれプラス有働さんのように涙もろくちょっとおちょこちょいな人間味があればいいなと思う。さあ、どんな感じの人なのか」「今まで見たことなかったんだけど、(鈴木アナなら)観てみようかな」「頑張って新たな華大とのコンビ見せてくれると嬉しいわ」などの書き込みがズラリ。古くからのファンは「鈴木アナも一段と綺麗になっていて4月から楽しみです」「おはよう日本の時から鈴木アナ好きだからほんと嬉しい」「これはバンザイしたいくらい嬉しい」などと彼女の復帰を喜んでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ