「3月9日」にやっぱり「レミオロメン」トレンド入り SNS「堀北真希は神ってた」

 2012年から活動を休止している3人組ロックバンド、レミオロメンが9日、SNS上で話題となり、ツイッターで「レミオロメン」がトレンドに入った。バンドの代表曲「3月9日」についての書き込みが相次いだことによって起きたもので、多くのネットユーザーが「懐かしい」「今日はレミオロメンを聞こう」などと、17年前に発表された楽曲を懐かしんだ。

 「3月9日」はレミオロメンが04年に発表したシングル。翌05年に放送された連続ドラマ「1リットルの涙」(フジテレビ系)で、バンドのシングル「粉雪」が主題歌に採用され、これがミリオンヒットとなった。中盤から「3月9日」も劇中歌として流れるようになり、ロングヒットを記録。もともとは友人の結婚式を祝う歌として作られたものが、ミュージックビデオ(MV)の冒頭で卒業式を終えた描写があることや、ドラマに使われた影響で、小中学校などで歌われる卒業ソングとしても親しまれている。

 ツイッターには「3月9日は名曲」「今日は帰ったらレミオロメンの3月9日聞こう…」「今日、レミオロメン聴かないといけない日やん!」「今日、レミオロメンの『3月9日』を口ずさんでいる人が多いでしょうね。←私もそのひとり」「中学時代、卒業式で歌った思い出深い楽曲です」「トレンドのレミオロメンで今日何日だったかを思い出したわ(笑)」「今年もこの曲の季節がやってまいりました」などの投稿がズラリ。歌詞の一部である「まぶたの裏」というフレーズまでもトレンドに入った。

 一方、「3月9日といったら、我が愛する堀北真希ちゃんしか思い浮かばない」というツイートがあるように、この楽曲のMVには、女優として活躍した堀北真希さんが出演。デビュー間もない彼女が、初々しい芝居を披露していることもファンの間では有名だ。

 そのため「3月9日=堀北真希」と連想するネットユーザーも少なくなく、「あっそうか今日は堀北真希ちゃんを見る日か」「3月9日と言えば堀北真希を思い出す自分」「あの頃の彼女の活躍とその時代を思い出す」「あの頃の堀北真希は神ってた」などのツイートも殺到。あらためてMVを見返し、劇中の黒板に「3月9日(火)」とあったことに「なんと。MVの中も火曜日だった」と驚く人もいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ