「あな番」映画化 朝4時公式LINEに起こされるファン続出 パラレルワールド設定は賛否両論

 女優、原田知世と俳優、田中圭がダブル主演し、2019年に大ヒットした日本テレビ系ドラマ「あなたの番です」が映画化されると10日、サンケイスポーツなどが報じた。考察ブームを巻き起こしたミステリードラマの映画化だけに、ファンからは歓迎から困惑までさまざまな反響がネットに寄せられ、トレンド上位に「あな番」などの関連ワードがランクインする事態になった。

 ドラマは日本テレビ系で19年4月から「特別編」を挟んで2クール連続で放送され、主人公の年の差新婚夫婦が引っ越してきたマンションで住民の交換殺人ゲームに巻き込まれるミステリー。毎回、登場人物が亡くなり、原田演じる妻の手塚菜奈も殺され、SNSでは黒幕が誰なのか考察した視聴者の投稿が殺到。ツイッターの世界トレンド1位を日本のドラマ最多の5度獲得するなど大ブームになった。

 映画版は、「あなたの番です 劇場版」(佐久間紀佳監督)とのタイトルで12月に公開。原田と田中が再び主演タッグを組むが、ドラマの続編ではなく、夫婦がマンションに引っ越してきた日から始まる新しいストーリー。ドラマでは菜奈が夫の翔太(田中)にじゃんけんに負けて出席したマンションの住民会で交換殺人ゲームが始まったが、映画では、企画・原案の秋元康氏がじゃんけんに負けたのが翔太だったらという設定に変更。パラレルワールドが描かれる。

 映画化の知らせは、同日早朝のネットで注目を集め、ツイッターやヤフーの検索トレンド上位に「あな番」「パラレルワールド」などの関連ワードがにランクインした。ツイッターやネットニュースのコメント欄では、「翔太くん良かったねぇ」「菜奈ちゃんが出るなんてやばい!」「また手塚夫婦の幸せな日々が見たい…と思っていたので夢なんじゃないかと思うくらい嬉しいです」など、ドラマ版では不幸のどん底に突き落とされた主人公のおしどり夫婦が映画化で復活することを歓迎するドラマ版のファンのコメントが相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ