吉木りさが7年ぶりの歌手活動 「新曲まじか!」「歌のうまさは実証済み」と期待の声

 タレント、吉木りさ(33)が4月9日スタートのテレビ東京系アニメ「妖怪ウォッチ♪」(金曜後6・25)のエンディングテーマ曲「妖怪たいそう」を歌うことが11日、発表された。歌手活動は7年ぶりとなり、ツイッターのトレンドやヤフーのリアルタイム検索ランキングでは「吉木りさ」が浮上。ネットでも大きな話題となった。

 同アニメは2014年に始まった「妖怪ウォッチ」シリーズの最新作で、エンディング曲は当時大ヒットした「ようかい体操第一」の新バージョンに決まった。この曲を吉木が人気妖怪たちとのユニット「ジバニャンコマさんヨシキりさ♪」として歌唱する。吉木にとって7年ぶりの歌手活動となるが、特技の民謡で培った抜群の歌唱力を披露し、全く新しい曲に仕上がった。

 吉木は「みんなが知っている国民的アニメの、誰もが知っている『妖怪たいそう』を歌わせていただき、とても嬉しい気持ちと同時にプレッシャーも感じました。たくさんの子供たちに喜んでもらえるように、子供たちの気持ちになって心をこめて歌いました」とコメント。同楽曲は11日にYouTubeで公開された同アニメのティザーPVにも使用されており、その一部を聞くことができる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ