元AKB48大島優子、インスタに4年前の南三陸の写真公開「今日も頑張りましょう」

 元AKB48のメンバーで、女優として活躍する大島優子(32)が11日、自身のインスタグラムを更新し、4年前に訪れたという南三陸での写真を公開。AKB48在籍時代に復興支援活動を始めた彼女が被災地への思いをつづった。

 東日本大震災が起きた2011年当時、AKB48のエースとして活動していた大島。この日、インスタグラムにオフと思われる写真を公開し、「4年前の南三陸 東日本大震災の津波の被害による行方不明者は未だいる現状。ご家族のもとへ帰れることを祈り、そして想いを馳せる」と投稿。最後に「今日も頑張りましょう」と呼びかけた。

 この投稿には、公開から1時間で1万1000を超える「いいね」がつき、フォロワーから「優子ちゃんの言葉ありがたいです」「あの日を忘れずに頑張りましょう」「AKBの方々が応援に来てくれた事に感謝です」「優ちゃんからパワーを貰い今日も私は全速力で生きます」などのコメントが寄せられた。

 大島はAKB48時代、姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48のメンバーらとともに被災地を何度も訪問。ライブや握手会などを行い、被災者たちと触れ合ってきた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ