「遊☆戯☆王」千年パズルをプラモ化 完成までの手順説明なし…超高難易度再現にネット「相当エグいの作ってそう…」

 今年、原作が25周年を迎える人気アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」に登場する「千年パズル」のプラモデルがBANDAI SPIRITSのプラモデル新ブランド「ULTIMAGEAR」から今年8月に発売される。19日、商品に関する情報が発表されると、ツイッターでは「千年パズル」「バンダイ」といったワードがトレンド入り。関心を集め、話題となっている。

 同作に登場する千年パズルとは、エジプトの遺跡で見つかった非常に複雑な立体パズルで、主人公・武藤遊戯が祖父の双六から譲り受けたもの。劇中では遊戯が8年かけて組み立てた非常に難易度の高いパズルだ。

 この千年パズルをプラモデル化した「ULTIMAGEAR 千年パズル」は、作品の設定も再現し、超高難易度であることがウリ。取扱説明書内に「完成までの組み立て順序」を最後まで記載していないことが特徴となっている。同商品を千年パズルとして完成させるためには、プラモデルとしてパーツを組み上げた後に、無数に存在するピースの組み合わせパターンから、正しい手順を自らの力で導き出す必要がある。希望小売価格は3850円(税込み)。

 同商品の発表はファンの心をくすぐり、ツイッターには「千年パズルのプラモがめちゃくちゃ熱い!欲しい!」「ついに実際に組み立てできる千年パズルが発売されるんですね」「プラモでもあり、超高難度のパズルでもある千年パズル、実際に完成出来るかどうかはさて置き、すんごい興味ある」「挑戦してみたいなw」などの投稿がズラリ。「不器用すぎてプラモデルなんて作ったことないけれど、千年パズル作りたい」とこれまでプラモデルに触れてこなかったユーザーの興味も誘っている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ