チョコプラ「悪い顔選手権」に純烈が参戦 リアルな“容疑者”ぶりに中高年の純烈ファンの誤解危惧する声も

 お笑いコンビ、チョコレートプラネットが20日、公式YouTubeチャンネルに投稿した動画が、急速に再生回数を伸ばし、22日午前11時時点で95万回を超え注目を集めている。

 投稿されたのは「悪い顔選手権【純烈さん編】」と題した動画。「悪い顔選手権」は同チャンネルの人気シリーズで、昨年11月16日に初回が公開された。逮捕された容疑者のニュース映像を再現し、本当に罪を犯していそうな「悪い顔」を表現するというネタ企画。金網や植え込み越しに望遠レンズで捉えた隠し撮り風の映像を途中でポーズさせ、名前や年齢、“逮捕容疑”を記したテロップを重ねるのがお約束のスタイルとなっている。

 初回動画のコメント欄にお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が「これ出たいなーw」とラブコールを送るなど評判が広がり、地上波やネット配信のバラエティー番組で取り上げられて話題に。チョコプラのYouTubeでは、お笑いコンビのインポッシブル、ダンス&ボーカルグループ、GENERATIONS from EXILE TRIBEのダンサー、中務裕太と関口メンディーやフリーアナウンサーの古舘伊知郎らがゲスト出演して「悪い顔」に挑戦し、シリーズ化している。「こんなにリスキーな企画なのにやりたい人多すぎて草」「ゲストの方々のこの企画に対する熱量がハンパないwww どこ目指しとるんやwww」など、多彩なゲストが関心を集め、いずれも再生回数が100万回をゆうに超える人気を博している。特に古舘が出演した回は、映像に合わせて古舘が即興で嘘のニュースを読み上げ、「毎回出てほしい」「この企画の完成形を見た」とチョコプラの2人をうならせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ