木村拓哉「マックみっっけ。」CM第4弾 段田安則“常務”登場で緊張感MAX…からの「ポテト長い!」

 ファストフード大手の日本マクドナルドが23日、俳優の木村拓哉が出演するCM「マックみっっけ。」シリーズの第4弾を公開。テレビでの放送も始まった。ネットでは、共演に俳優の段田安則を起用し、今までになく緊張感に満ちた展開を面白がる視聴者の反響が集まっている。

 同シリーズはこれまで3作公開されており、いずれも木村演じる中堅ビジネスパーソンが街中を舞台に、協力企業の社員(演・塚地武雅)や、部下(演・仲野太賀)、たまたま居合わせた世間話好きの中年女性ら(演・柴田理恵、光浦靖子)との間に生じた気まずい雰囲気を、最寄りのマクドナルド店舗で一息つくことで和らげる(あるいは逃避する)という短いストーリーが描かれている。

 第4弾となる今回は「木村氏、先輩と」篇。公開されたのは30秒と15秒の2バージョンで、舞台は運転手付き高級ミニバンの後部座席。30秒バージョンは、仕事で起こったトラブルについて取引先に詫びに行った帰りらしく、木村が段田演じる上司に「常務はあれでよかったんですかね」と疑問を投げかけるところから始まる。

 段田「じゃあどうしろと言うんだ。あそこはウチが謝るしかないだろ」

 木村「問題先送りにしてるだけじゃないですか」

 段田「木村! そういう正義はな、むしろ無責任なんだよ」

と、お互いに譲らずピリピリと空気が張り詰めたところで、木村が沿道のマクドナルド店舗に気づき「どうしますか? マックありますけど」と突然話題を切り替える。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ